Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
本ブログ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
Recommend
【送料無料】MASTERキートン(7)完全版
【送料無料】MASTERキートン(7)完全版 (JUGEMレビュー »)
コミック界の至宝、完全版で再発掘!!名作との誉れ高い『MASTERキートン』が完全版として復活!!雑誌掲載時の4色2色ページを完全再現したA5判の豪華版。
Recommend
【送料無料】罪悪
【送料無料】罪悪 (JUGEMレビュー »)
この世には、裁くことのできない「罪」がある。高名な刑事事件弁護士が現実の事件に材を得て、様々な罪人たちの真実の姿を描き出す。『犯罪』の著者による至高の連作短篇集。
Recommend
【送料無料】アヒルキラー
【送料無料】アヒルキラー (JUGEMレビュー »)
美女ばかりを狙った連続殺人事件が発生。その顔はズタズタに切り刻まれ、死体の横には必ずアヒルのおもちゃがあった…。世にも残酷な難事件を追ううちに、新米刑事の赤羽健吾と、行動分析課の上司・八重樫育子は、57年前の未解決事件に行きつく。
Recommend
【送料無料】寝るだけ!骨盤枕ダイエット
【送料無料】寝るだけ!骨盤枕ダイエット (JUGEMレビュー »)
腰の下に枕を置いて寝るだけで、おなかがぺったんこになる超ラクやせダイエットを紹介。骨盤枕ダイエットの基本から、部位別ダイエット、不調に効く骨盤枕エクサを解説。骨盤枕ダイエット体験リポートも収録。
Recommend
【送料無料】ギャル曽根流大食いHAPPYダイエット
【送料無料】ギャル曽根流大食いHAPPYダイエット (JUGEMレビュー »)
半年で15キロ痩せた彼と結婚!大食いしても太らないギャル曽根レシピ92を大公開!ボリュームたっぷり、カロリー低め。満足するからリバウンドなし。
Recommend
BELOVED
BELOVED (JUGEMレビュー »)
GLAY, TAKURO, 佐久間正英
宝石箱のように色あざやかな美しい曲が揃った大事な大好きなアルバム。うれしいときも悲しいときも取り出して聴きたくなる。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
さくら草
今日の1冊は永井するみの

『さくら草』です。


少女向けの高級ブランド「プリムローズ」

高級素材を使い、10代の女の子向けの可愛いデザインに仕上げています。

もちろん値段も大人の服顔負けですが、清純で高級感があると、大人気。

憧れの服を手にいれるために、手段を選ばない少女や母親も出てくる始末。

プリムローズを身につけた少女の写真を売買する男たちも。

そんな時に、プリムローズを身につけた少女たちが殺される、という事件が起きます。

亡くなった少女たちに果たして何があったのか?

ブランドイメージを守ろうとするゼネラルマネージャー、

幼い頃のトラウマを抱えた女性刑事、そして少女の母親、

プリムローズというブランドに執着する者たちの思いが交錯し、

女たちは事件に揺り動かされていきます。


☆ 小さい頃 「あの服が欲しい!」と、床に寝て泣き叫んだあなたにおすすめ ☆



JUGEMテーマ:読書
 
評価:
永井 するみ
東京創元社
¥ 1,995
(2006-05-27)

posted by: 飛鳥 | 日本ミステリ(な行作家) | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-
光と影の誘惑
今日の一冊は、貫井徳郎の

光と影の誘惑』です。

長く孤独な誘拐……森脇は息子を誘拐され、犯人に羽村公彦という人物の子供を誘拐しろと脅される。犯人に言われるがままに誘拐に手を染めてしまうが…。重いけれど胸に響くラストです。

二十四羽の目撃者……サンフランシスコの動物園でペンギンと熊の檻に挟まれた場所で男が射殺された。第一発見者たちの証言によると、そこは密室という状況だった…。西海岸のカラッとした空気がぴったりの軽妙な作品。

光と影の誘惑……競馬場で知り合った銀行員の西村と小林は現金輸送車襲撃を計画する。ギャンブル狂いで生活が苦しい西村が、自分の勤める銀行で手引きをして、見事襲撃に成功するが…。必ず読み直さずにはいられないでしょう。

我が母の教えたまいし歌……父親が亡くなり、葬儀のために帰省した皓一は、父親の元同僚から自分に初音という姉が居た事を知らされる。母親に問いただすが、曖昧な答えしか返ってこない。東京に戻った皓一は自分の出生の秘密を探ることになる。最後に驚きが…。

バラエティに富んだ中編集なので、

貫井さんの入門編としてふさわしいのではないでしょうか。

☆ 色んなタイプのミステリを一度に楽しみたいあなたにオススメ 



光と影の誘惑
光と影の誘惑
貫井 徳郎
posted by: 飛鳥 | 日本ミステリ(な行作家) | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |-
私が捜した少年
今日の1冊は、二階堂黎人の

私が捜した少年」です。


主人公は渋柿信介です。

彼は独身でライセンスを持たない私立探偵。

日常のしがらみに追われながらも、

鋭敏な頭脳と大胆な行動力とで、

次々に舞い込む事件を解決へと導きます。

本格推理の騎手が放つ傑作ハードボイルド・ミステリーの短編集です。


実際、上の文章の通りなのですが、

実は一つ重要な要素が語られていません。

それが、この作品を他とは違うものにしています。

そのため、ハードボイルドだけど、クスッと笑えるのです。


☆ 最近疲れ気味で、癒しがほしいあなたにおすすめ 



私が捜した少年
私が捜した少年
二階堂 黎人
posted by: 飛鳥 | 日本ミステリ(な行作家) | 23:11 | comments(2) | trackbacks(1) |-
猫は知っていた
今日の一冊は仁木悦子の

「猫は知っていた」です。



これは昭和32年の作品です。

そして実質、はじめての江戸川乱歩賞受賞作品となりました。

時代設定は古いです。

でもストーリーはけっして古びていません。

友人の紹介で病院に下宿することになった仁木兄妹、

兄は植物学者、妹は音大生です。

引っ越し早々、そこのお婆さんと入院患者が行方不明になります。

やがて防空壕で死体が発見され、

推理小説マニアである仁木雄太郎も悦子も、

事件に積極的に関わっていきます。


☆事件のたび出没する黒猫は何を目撃したのか気になるあなたにおすすめ☆


・多岐川 恭 の「濡れた心」も収録されています。

猫は知っていた・濡れた心―江戸川乱歩賞全集〈2〉
猫は知っていた・濡れた心―江戸川乱歩賞全集〈2〉
仁木 悦子, 多岐川 恭, 日本推理作家協会

↑をクリックするとamazonのページで本を購入することが出来ます。
posted by: 飛鳥 | 日本ミステリ(な行作家) | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |-