Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
本ブログ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
Recommend
【送料無料】MASTERキートン(7)完全版
【送料無料】MASTERキートン(7)完全版 (JUGEMレビュー »)
コミック界の至宝、完全版で再発掘!!名作との誉れ高い『MASTERキートン』が完全版として復活!!雑誌掲載時の4色2色ページを完全再現したA5判の豪華版。
Recommend
【送料無料】罪悪
【送料無料】罪悪 (JUGEMレビュー »)
この世には、裁くことのできない「罪」がある。高名な刑事事件弁護士が現実の事件に材を得て、様々な罪人たちの真実の姿を描き出す。『犯罪』の著者による至高の連作短篇集。
Recommend
【送料無料】アヒルキラー
【送料無料】アヒルキラー (JUGEMレビュー »)
美女ばかりを狙った連続殺人事件が発生。その顔はズタズタに切り刻まれ、死体の横には必ずアヒルのおもちゃがあった…。世にも残酷な難事件を追ううちに、新米刑事の赤羽健吾と、行動分析課の上司・八重樫育子は、57年前の未解決事件に行きつく。
Recommend
【送料無料】寝るだけ!骨盤枕ダイエット
【送料無料】寝るだけ!骨盤枕ダイエット (JUGEMレビュー »)
腰の下に枕を置いて寝るだけで、おなかがぺったんこになる超ラクやせダイエットを紹介。骨盤枕ダイエットの基本から、部位別ダイエット、不調に効く骨盤枕エクサを解説。骨盤枕ダイエット体験リポートも収録。
Recommend
【送料無料】ギャル曽根流大食いHAPPYダイエット
【送料無料】ギャル曽根流大食いHAPPYダイエット (JUGEMレビュー »)
半年で15キロ痩せた彼と結婚!大食いしても太らないギャル曽根レシピ92を大公開!ボリュームたっぷり、カロリー低め。満足するからリバウンドなし。
Recommend
BELOVED
BELOVED (JUGEMレビュー »)
GLAY, TAKURO, 佐久間正英
宝石箱のように色あざやかな美しい曲が揃った大事な大好きなアルバム。うれしいときも悲しいときも取り出して聴きたくなる。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
捕虜収容所の死:マイケル・ギルバート
今日の1冊は、

マイケル・ギルバートの 『 捕虜収容所の死 』です。


第2次世界大戦の末期、イタリアの捕虜収容所で、

イギリス人捕虜たちは、脱走のためひそかにトンネルを掘り進めていました。

ところがある日、他の人は入れないはずのトンネル内で、

スパイの噂があった嫌われ者の捕虜が 死体で発見されます。

一人の捕虜が 殺人犯として処刑されそうになったため、

イギリス人のゴイルズ大尉が 探偵役として調査を始めるのですが、

連合軍が迫っており、捕虜たちは いつドイツに送られてしまうかもしれません。

そうなったら、ナチスにどんな目に合わせられることか。


処刑の日までに真犯人を見つけ出して、仲間の捕虜を救うこと。

連合軍が来る前に 収容所から脱走すること。


捕虜たちは、二重のデッドラインをつきつけられます。


殺された男が、出入り不可能なトンネルに どうやって入ったのか?

犯人は誰か?

脱走は成功するのか?


謎解きとスリルがたっぷりで、最後には 意外な真相が待っています。


捕虜収容所の様子や逃走劇が リアルに描かれていますが、

なんと作者自身が 捕虜となり脱走した経験があるそうです。



☆映画 「大脱走」が好きだったあなたにおすすめ ☆


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

にほんブログ村

JUGEMテーマ:読書


 


posted by: 飛鳥 | 海外ミステリ(カ行作家) | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) |-
危険がいっぱい

今日の1冊は デイ・キーンの

『危険がいっぱい』 です。


はずみで妻を殺してしまった 若き弁護士マークは、

警察だけでなく、ギャングの大物である 妻の兄にも追われることになり

西海岸を出て シカゴまで逃げてきました。


彼は、ぼろぼろになってたどりついた救済院で

慈善活動中の 美しく魅力的な未亡人のメイに出会います。


彼女に運転手として雇われることになり、まんざらでもないマーク。

「自分に気があるんじゃないだろうか?」


ところが、連れて行かれた屋敷は、すべての窓に板が打ちつけられています。

いかにも怪しい……。


これからどうなるのかと、色々なことを想像しますが

予想できない 大どんでんがえしが待っていました。


アラン・ドロン主演で映画化されたので、このタイトルになったんですね。



☆ ちょっと昔のアメリカン・ノワールが好きなあなたに おすすめ ☆
posted by: 飛鳥 | 海外ミステリ(カ行作家) | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) |-
殺人遊園地へいらっしゃい

今日の1冊はクリス・グラベンスタインの

『殺人遊園地へいらっしゃい』 です。


何というタイトルでしょう。

けれども、ホラーでもないし、ましてやスプラッタでもありません。

ちゃんとした警察ミステリです。


シーへイヴンは、夏になると環境客が押し寄せる、海辺のリゾート地。

ところがある朝、遊園地で 大富豪が死体で発見されます。


事件を追うのは、二人の警官。

超カタブツのシーパク巡査と、夏季の臨時警官、ダニーです。


女の子と遊びたいばかりの、今どきの若者 ダニーは、

文句たらたらで シーパクについていきます。

融通のきかないシーパクが、

何かというと ブルース・スプリングスティーン の歌を引用するところが面白い。


ダニーが語り手なので、前半は軽い調子です。

ところがところが、終盤はどんでん返しの連続。


最後にはシーパクの秘密もわかり、グッときました。

アンソニー賞を射止めた良作。


☆ ブルース・スプリングスティーンが好きな あなたにおすすめ ☆ 
posted by: 飛鳥 | 海外ミステリ(カ行作家) | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |-
アクロイド殺し
今日の1冊は、アガサ・クリスティの

『アクロイド殺し』です。


深夜の電話を受け、かけつけたシェパード医師が見たのは、

村の名士であるロジャー・アクロイドの 変わり果てた姿でした。

警察は、事件直後から行方不明になっている 甥のラルフ・ペイトンを犯人と疑います。

しかし、フロラ・アクロイドは婚約者であるラルフの無実を信じ、

隣の「からまつ荘」に引っ越してきたポアロに助けを求めます。

依頼を受けたポアロは、ジェイムズを助手役に捜査を始めるのでした。


犯人探しの面白さ、そして犯人の意外さに

「やられた!」と思うこと間違いなし。

発表当時には、フェアかアンフェアかで論議を巻き起こした作品です。

読んだことがない人はぜひ、読んでみてください。


☆ クリスティのすごさを知らないあなたにおすすめ ☆

 


JUGEMテーマ:読書

 
posted by: 飛鳥 | 海外ミステリ(カ行作家) | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |-
終わりなき夜に生まれつく

今日の1冊は、アガサ・クリスティの

『終わりなき夜に生まれつく』です。


これはアガサ・クリスティの作品ですが、ポアロもミス マープルも出てきません。


金持ち相手に観光案内をする 運転手・マイケル・ロジャースは、

世界で六番目の大富豪の娘 エリーと、「ジプシーが丘」で出会います。

その丘は、海を望む美しい場所ながら、呪いの地として恐れられていました。

恋におちた二人は結婚して、運命の場所に邸宅を構えるのですが……。


本当に大切なものが、目の前にあっても気づかないことは悲しい。

気づいても遅すぎるとわかった時は、もっと悲しい。

ミステリでありながら、残酷なラブストーリーでもあります。


☆ 恋と絶望の詩を読みたいあなたにおすすめ ☆

 

JUGEMテーマ:読書
 
評価:
アガサ・クリスティー
早川書房
¥ 756
(2004-08-18)

posted by: 飛鳥 | 海外ミステリ(カ行作家) | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |-
盲目の理髪師
今日の1冊は、ディクスン・カーの

『盲目の理髪師』です。


ニューヨークからロンドンへ向かう豪華客船 クィーン・ヴィクトリア号の上で

二つの盗難事件と殺人事件が起こります。

発端は、外交官のウォーレンが、国際スキャンダルを招きそうな映画フィルムを盗まれたこと。

それを知ったヴァルヴィック元船長やペギーやモーガンたちは、

ひそかに犯人を捜そうとするのですが、

殺人事件に遭遇したり、船長を殴って 船客の宝石を奪い取ってしまったり、

死体が消え失せたりと、とんでもないドタバタ続き。


フェル博士は、到着した船から降りてきた推理作家・モーガンの話を聞くだけで推理します。

つまり、安楽椅子探偵です。

笑いとサスペンスが同居する怪事件の真相は?


☆ 仲間が集まると どんちゃん騒ぎをしてしまうあなたに おすすめ ☆



JUGEMテーマ:読書
 
評価:
ディクスン・カー
東京創元社
¥ 924
(2007-02-21)

posted by: 飛鳥 | 海外ミステリ(カ行作家) | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ホロー荘の殺人
今日の1冊は、アガサ・クリスティーの

『ホロー荘の殺人』です。


ホロー荘に招かれたポアロが見たものは

プールのそばで血を流す男と、ピストルを手にしたうつろな顔の女でした。

なぜかポアロは不快な気持ちになりますが、

それは風変わりな歓迎の芝居でも、ゲームでもなく、本物の殺人事件でした。

実は、この作品ではポアロの影は薄いのです。

でも、決して物足りなくはありません。

そのかわり、個性的な女性たちが登場します。

天真爛漫な女性、冷静に物を見る女性など。

彼女たちの心の奥底にひそむものが、すれ違う愛が、

うきぼりにされていく。

この作品はミステリーであり、ラブストーリーでもあるのです。


☆ 愛に迷うあなたにおすすめ ☆


JUGEMテーマ:読書

 
posted by: 飛鳥 | 海外ミステリ(カ行作家) | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |-
プリーストリー氏の問題
今日の1冊は、A・B・コックスの

『プリーストリー氏の問題』です。


マシュー・プリーストリー、36歳、独身。

見かけもさえないし、全てが地味なプリーストリー氏は、

彼が世界一退屈な人生を送っている と信じ込む友人の企みにより、

とんでもない目にあうことになります。

それは、見知らぬ美女と手錠でつながれ、殺人犯として逃げ回ることでした。

友人の悪ノリから始まった騒動は、周りの人たちの勝手な思惑もあって

ますますエスカレートしていきます。

ドタバタと いったいどこまでいってしまうのか。

イギリスのコメディ映画を思わせる 楽しい作品。

(A・B・コックス は、アントニイ・バークリーの別名です。)


☆ ウィットに富んだ会話が好きなあなたにおすすめ ☆

JUGEMテーマ:読書
 

評価:
A.B.コックス
晶文社
¥ 2,310
(2004-12)
Amazonランキング: 136606位
Amazonおすすめ度:
「シャレード」っぽい、粋な作品。
抱腹絶倒。

posted by: 飛鳥 | 海外ミステリ(カ行作家) | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |-
水の戒律
今日の1冊は、フェイ・ケラーマンの

『水の戒律』です。

夜遅く「水浴場」で洗濯機を回していたリナは、、不審な悲鳴を耳にします。

表に出た彼女が見たものは、服を引き裂かれ全身泥だらけになって横たわる 友人の姿でした。

夏の闇をついてレイプ事件が発生したのは、敬虔なユダヤ人コミュニティの中。

彼らに何があったのか?

宗教の壁を前に、未成年犯罪担当のデッカーは 困難な捜査を強いられます。


このミステリの魅力は、二つあります。

一つは、一般の人が立ち入ることのない、ユダヤ教徒の生活を詳しく知ることができるところ。

もう一つは、異教徒である、刑事デッカーとリナの恋愛の行方です。

二人の間には厳格な戒律が立ちはだかります。

この困難な恋から目が離せません。


マカヴィティ賞最優秀処女長編賞に輝く大型新人のデビュー作。シリーズ第1作。


☆ 大人のもどかしい恋が気になるあなたにおすすめ ☆


JUGEMテーマ:読書

 


評価:
フェイ ケラーマン
東京創元社
¥ 945
(1993-04)
Amazonランキング: 108660位
Amazonおすすめ度:

posted by: 飛鳥 | 海外ミステリ(カ行作家) | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スカイジャック

今日の1冊は、トニー ・ケンリックの 『スカイジャック』です。

ミステリのトリックにも色々ありますが、

これはスケールが大きい。

なにしろ三百六十人の乗客乗せたジャンボ・ジェット機が 消えてしまうのです。

犯人は身代金として 二千五百万ドルのダイヤモンドを要求してきます。

この難事件に報奨金目当てで挑戦するのが、

若き弁護士ベレッカーと元妻で秘書のアニー。

この二人のウィットにとんだ かけあいが最高です!

犯人らしい男を追跡する途中で、ありえないような騒動に巻き込まれます。、

このおかしな二人と ジャンボジェットの運命はどうなるのでしょうか?


☆ 笑いながらハラハラしたいあなたにおすすめ ☆




JUGEMテーマ:読書
 
評価:
トニー ケンリック
角川書店
¥ 820
(1974-09)
Amazonランキング: 310791位
Amazonおすすめ度:
大技炸裂
ユーモアと大トリックの楽しい融合
ユーモアミステリーって楽しいなあ!

posted by: 飛鳥 | 海外ミステリ(カ行作家) | 13:36 | comments(4) | trackbacks(0) |-