Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
本ブログ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
Recommend
【送料無料】MASTERキートン(7)完全版
【送料無料】MASTERキートン(7)完全版 (JUGEMレビュー »)
コミック界の至宝、完全版で再発掘!!名作との誉れ高い『MASTERキートン』が完全版として復活!!雑誌掲載時の4色2色ページを完全再現したA5判の豪華版。
Recommend
【送料無料】罪悪
【送料無料】罪悪 (JUGEMレビュー »)
この世には、裁くことのできない「罪」がある。高名な刑事事件弁護士が現実の事件に材を得て、様々な罪人たちの真実の姿を描き出す。『犯罪』の著者による至高の連作短篇集。
Recommend
【送料無料】アヒルキラー
【送料無料】アヒルキラー (JUGEMレビュー »)
美女ばかりを狙った連続殺人事件が発生。その顔はズタズタに切り刻まれ、死体の横には必ずアヒルのおもちゃがあった…。世にも残酷な難事件を追ううちに、新米刑事の赤羽健吾と、行動分析課の上司・八重樫育子は、57年前の未解決事件に行きつく。
Recommend
【送料無料】寝るだけ!骨盤枕ダイエット
【送料無料】寝るだけ!骨盤枕ダイエット (JUGEMレビュー »)
腰の下に枕を置いて寝るだけで、おなかがぺったんこになる超ラクやせダイエットを紹介。骨盤枕ダイエットの基本から、部位別ダイエット、不調に効く骨盤枕エクサを解説。骨盤枕ダイエット体験リポートも収録。
Recommend
【送料無料】ギャル曽根流大食いHAPPYダイエット
【送料無料】ギャル曽根流大食いHAPPYダイエット (JUGEMレビュー »)
半年で15キロ痩せた彼と結婚!大食いしても太らないギャル曽根レシピ92を大公開!ボリュームたっぷり、カロリー低め。満足するからリバウンドなし。
Recommend
BELOVED
BELOVED (JUGEMレビュー »)
GLAY, TAKURO, 佐久間正英
宝石箱のように色あざやかな美しい曲が揃った大事な大好きなアルバム。うれしいときも悲しいときも取り出して聴きたくなる。
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
犬はどこだ
今日の1冊は、米澤穂信さんの

『犬は」どこだ』です。


都会での生活につまづいた紺屋(こうや)長一郎は田舎に帰り、

なぜか 犬探し専門の調査会社を開きます。

ところが舞い込んできた依頼は、人探しと古文書の解読でした。

渋々引き受け押しかけ探偵のハンペーこと半田平吉と分担して調査を進めるのですが

二人の調査は、本人たちが気付かないまま、微妙にリンクし始めるのでした。

茶髪フリーターでいかにもイイカゲンそうだけど、意外にできるハンペー、

実は飛ばしやの妹、ネット上の友人「GEN]、コスプレまがいの格好をした探偵。

登場人物たちがユニークで楽しいです。

ちょっと視点が変わるだけで、見えていた景色ががらっと変わるラストがうまい!


☆ ネットの怖さを感じることがあるあなたにおすすめ ☆

 

JUGEMテーマ:読書
 
評価:
米澤 穂信
東京創元社
¥ 777
(2008-02)

posted by: 飛鳥 | 日本ミステリ(や行作家) | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) |-
氷菓
今日の1冊は 米澤穂信の
氷菓』です。

神山高校に進学した折木奉太郎のモットーは、

やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことは手短に。

そんな省エネ男も、エネルギッシュな姉からすすめられ

廃部寸前の古典部に入部、そして出会ったのが

名家出身である黒髪の少女、千反田える

奉太郎の友人で、手芸部にも所属する人間データベース、福部里志

幼馴染みで、毒舌の図書委員、伊原摩耶花

4人は「古典部とは?」思いながらも、文化祭までに文集を作ることを決めます。

古典部の文集のタイトルは「氷菓」だということしかわかりません。

バックナンバーは見つかるのでしょうか。

そしてそのタイトルに秘められた、33年前の謎とは……。


☆ ほろ苦い青春に思いを馳せ、日常の謎にワクワクするあなたにおすすめ ☆


氷菓 (角川スニーカー文庫)
氷菓 (角川スニーカー文庫)
米澤 穂信
JUGEMテーマ:読書


posted by: 飛鳥 | 日本ミステリ(や行作家) | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
探偵映画
今日の一冊は、

我孫子武丸の「探偵映画」です。


映画界の鬼才と呼ばれる映画監督が、映画の撮影途中に失踪します。

描かれているのは、ある殺人事件。

すでに、予告篇も流れているのですが、

結末がどうなるのかは監督自身しか知らないのです。

監督の失踪が知れると、様々なところから出資金の返還を求められ、

会社は倒産してしまいます。

自らも出資金を出している役者とスタッフは、何とかして映画を仕上げようと

撮影済みのシーンを見ながら、懸命にスクリーン上の犯人を推理していきます。

我も我もと、自分の役を目立つ犯人にしようとする俳優たちが見もの。

この映画の結末は果たしてどうなるのでしょうか?


☆ 映画をこよなく愛するあなたにおすすめ 


探偵映画
探偵映画
我孫子 武丸
posted by: 飛鳥 | 日本ミステリ(や行作家) | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
さよなら妖精
今日の一冊は米澤穂信の

さよなら妖精」です。


守屋たち高校生はある日、雨宿りをするひとりの少女と偶然に出会います。

それが遠い国からはるばるやって来た少女、マーヤでした。

マーヤは、たどたどしい言葉ながら、

日本のことを一生懸命知ろうとしてたびたび

哲学的意味はありますか?」と問いかけます。

そのことばを彼女がどんな思いで繰り返していたのかを

彼女が去ったあとで思い当たることになります。

短い間だったけれど、一緒にすごした日々の中で

身近なことに関していくつも謎解きをしました。

そして最後の大きな謎

それを解く鍵はみんなの記憶の中にあるはずでした。

清清しくて切ない青春ミステリ。


☆ あの頃のみずみずしさを忘れたくないあなたにおすすめ ☆

さよなら妖精
さよなら妖精
米澤 穂信
↑をクリックするとamazonの紹介ページに飛びます。
posted by: 飛鳥 | 日本ミステリ(や行作家) | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) |-